レイクと言えば消費者金融のイメージがありますが実は新生銀行のカードローンサービスになります。アコムやプロミスをはじめとした消費者金融で借入するには抵抗がある方も多いと思います。銀行のカードローンであれば同じ借入するとはいえイメージ的に負い目なく気が楽ですよね。

 

銀行のカードローンとはいえ審査基準自体はさほど消費者金融と変わりないため、アルバイトなどでも安定した収入をお持ちであれば審査にのぞめます。そして最大の特徴と言えば銀行が行うカードローンのため総量規制の対象外になります。よって年収の3分の1以上の借入も場合によっては可能ということです。もし消費者金融でこれまでに借入がある場合は借入金額の総額によっては申し込みの時点で審査に落ちてしまいます。

 

仮に申し込みの時点で総量規制に抵触していなくとも、他者から借入のある方の限度額は控えめに設定される傾向にあります。しかしレイクではその様な総量規制による心配をする必要がありません。これは消費者金融とレイクの大きな差です。

 

しかしながら総量規制を超えた借入をさせてくれるかというとそうではありません。審査では職業や収入、他社の借入状況により申し込み者の返済能力にそった判断が下されます。その代わり無職でなければアルバイトをしている学生でも借入出来るわけです。その際は収入額に応じた返済能力を重視されるため必然的に限度額は少額のものになるでしょう。この様に総量規制の対象外だからいくらでも借入出来る、限度額が高くなるという考えや審査申し込み時の申請は大変危険です。仮にアルバイトなどでそんなに収入がない様でしたら自分の身の丈に合った借入希望額の設定をして健全な返済に努めましょう。