レイクのカードローン審査に通過してもアルバイトのため、たいした利用限度額に期待は出来ない。しかし再び他社申し込みで多重債務を負うよりも、利便性の高いレイクを末長く利用したいなんてこともあるでしょう。

 

そこでレイクでは審査通過後の利用限度額の増額が出来るのかが気になりますよね。もちろんレイクでは増額が叶います。しかし新規の審査同様に増額審査を受ける必要があります。借入金額を増やす訳ですから、その分の返済能力は改めてしっかりとチェックされると考えた方がよいでしょう。そのため審査基準は若干新規の時よりも厳しくなると言えるでしょう。

 

しかし増額審査だからと言って特別なことは何もありません。審査自体は新規の審査と同様に行われます。そこで増額審査に申し込みするにはある程度レイクにとっての優良顧客となる必要があります。例えば利用期間が長期に及んでいること、借入が定期的に行われていること、これまで返済遅延や延滞がないことがあげられます。更に申し込み者の状況が変わった時は増額申し込みのチャンスです。例えば年収が上がったこと、住居形態が賃貸から持ち家になったこと、社会的に安定した職業、上場企業など社会的知名度のある会社に勤務などが重要視すれる傾向にあります。特に学生時代にアルバイトなどをしつつレイクのカードローン契約を結んでいた場合などは、正社員となる就職とともに増額が叶うきっかけとなります。実際に審査においては収入証明書を提出することで年収の証明として返済能力の判断材料とされます。

 

しかし増額審査においては、これまでの利用実績による信頼性がもっとも大事であることから日々の無理のない借入と堅実な返済を繰り返し行う事が増額への近道となるでしょう。