レイク審査の前に必見!内容知ればもう怖くない

レイク審査

学生でも急にお金が必要な時はありますよね。次のアルバイトの給料日までもう少しなのに、そんな時は30日間の無利息サービスがあるレイクのカードローンがオススメです。しかしレイクのカードローンはプロミスやアコムなどの消費者金融と比べて銀行系のカードローンのため敷居が高いのではないか?審査が厳しいのでは?と不安になりましよね。しかし構えることはありません。そこで審査時にきかれる内容を事前にチェックして万全の態勢で審査にのぞみましょう。

 

先ずレイクでは申し込み者本人の属性審査をおこないます。気になる内容は年齢、職業、勤務先、勤続年数、年収、家族構成、住居形態、住居年数、住居ローン、保険証の種類、運転免許証の有無、他社での借入件数と借入額になります。それらの質問は点数化されるなどして総合的に審査され、最終的に信用力と返済能力に重点がおかれた判断が下されます。更に本人には直接確認されるものではありませんが、カードローンの審査においては必ず信用情報機関より申し込み者の信用情報を入手して審査を進めます。具体的には他社の借入状況やクレジットカードカードでの負債額、これまでの借入による返済遅延の有無などをはじめとした金融事故の有無を確認します。これにより申し込み者の返済における信用力をチェックします。これらのことからレイクでは直接的な質問内容において返済能力を確認し、信用情報などから本人に質問することなく返済における信用力を見ていることがハッキリしますね。これらの内容を総合的に判断することでカードローン利用の有無と限度額の設定を決めます。

 

レイクでは安定した収入があれば収入額に関係なくカードローンの利用が叶います。基本的には一定以上の安定した収入があれば審査に身構える必要はないでしょう。正社員でなくともアルバイトなどでも十分に審査は通ります。審査に通るためには多少審査の質問に色を付けて申告しがちになります。しかし審査内容にはウソや見栄をはる必要はありません。ありのままの正直な申告を心掛けましょう。

 

▼さらに知識がついて安心して借りれました!
レイクなら土日融資も可能※申し込みだけでなく融資も可能です!
http://www.hopeshavenfriends.com/

人気のレイクの秘密とは?審査の流れから解説

レイク審査の流れ

新生銀行のカードローンであるレイクは無利息サービスやネットでのスピード審査、またネット完結により簡単に借入出来るため大変人気を集めています。では実際のレイクの審査申し込みや借入の流れを見ていきましょう。

 

まずレイクのカードローンに申し込みできるのは満20歳以上の安定した収入をお持ちの方に限られます。安定した収入=サラリーマンではありませんので、学生などでも定期的にアルバイトで収入を得ていれば審査条件に問題ありません。ネットからの審査申し込みに必要となるものはスマホと必要書類になります。必要書類は運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が一枚あればOKです。借入金額が100万円以上ですと収入証明書を提出する必要がありますが、100万円以下ですと本人確認書類のみで審査にのぞめます。

 

先ずはスマホよりレイクのホームページへアクセスして申し込みをしましょう。年収や勤務先、現在の他社借入金額をはじめとした個人情報を申し込みフォームに入力することでシステムによる仮審査が行われます。その際に信用情報の照会を通して借入可能かどうか、限度額はいくらぐらいになるかを決定します。次に本審査による指定した連絡先にレイク担当者から本人確認連絡が行われます。その後に勤務先への在籍確認の電話連絡が行われ、審査結果の報告となりましす。仮審査に通過していれば基本的に虚偽の申告や在籍確認が取れない状況でない限り審査通過への問題はないでしょう。後日キャッシングカードであるレイクカードが郵送されます。レイクカードがあれば提携ATMからキャッシングして、急な金欠にも直ぐにお金を用立てることが出来ます。また自宅などに郵送物が届くと家族にバレるのが心配な方はレイクカードの受け取りを最寄の自動契約機にしておきましょう。

 

また契約後直ぐに借入したい方は振込キャッシングを利用しましょう。ただし振込キャッシングを行うと自宅に利用明細書が送られてきます。あらかじめ専用フリーダイヤルに連絡することで郵送物の停止手続きをしておきましょう。またレイクではネット振込も可能です。しかしインターネットバンキングの契約が前提でのサービスになりますので注意が必要です。この様に簡単なネットによる審査申し込みから、あなたに合った借入方法まで利便性の高いサービスが用意されています。

審査に落ちることは許されない!レイクを予習する

数あるキャッシングの中でも人気の高いレイクで借入するためには一定の条件を満たしている必要があります。ただし条件自体は難しいものではありません。20歳以上かつ収入がある定職に就いていることの2点がそれにあたります。要は無職の方はまず無理でしょうが、仮に学生でも安定した収入を得ているアルバイトなどに従事していれば問題なく条件をクリアしてるといえます。

 

レイクの審査では、申し込み者の返済能力を重視します。他社の借入やクレジットカードなどの総借入額を出したうえで、その額と収入額を検討することで返済能力を判断します。その結果、融資自体を行うかどうか、いくらぐらいまで融資できるかの限度額の設定をするに至ります。そのため、いかにレイクが総量規制の対象外のキャッシングとはいえ、他社の借入額が多い状況においては審査は落ちることとなるでしょう。

 

またこの様な返済能力以外にも一度に複数の消費者金融に申し込みをしてしまうことが原因で審査に落ちます。レイクでは審査の申し込みがあると、信用情報機関に申し込み者の借入状況などを問い合わせます。これにより上記の審査落ちの原因でもある他社借入状況を把握するのですが、それとは別に他社への申し込み状況も確認します。一概には言えませんが複数の消費者金融に申し込みをしている=お金に困っている状況で返済能力に問題があると判断されて審査に落とされます。

 

また審査の段階で申し込み時の必要事項との矛盾が生じた場合はレイクに信用面での疑念を与えてしまいます。特に他社借入金額や勤務先情報はウソの申告を絶対にしないよう気をつけましょう。この様にレイクの審査では他社の借入状況と申し込み状況が重要視されます。逆に冒頭の借入条件を満たしたうえで、他社のキャッシング利用や申し込みをしていなければ安心してレイクの審査に申し込みできますね。